スポンサードリンク

名刺を差し出すタイミングって?

名刺を差し出すルールとして、
「訪問した側から」「目下のものから」という原則があります。
これは基本として覚えておきましょう。

但し複数での訪問や逆に訪問を受けるような場合、
役職の高い人から先に名刺を出します。
役職名では上下が良く分からないとき、部署が異なる時、
年齢が分かりづらい時などの場合、
相手は名刺を差し出した順番で上下関係を判断します。

非常に笑えない話で、初訪問で部下が緊張のあまり先に名刺交換をしたばかりに、
相手が部下を上司と判断して、商談が進んでしまった、という事がありました・・・。
結局途中で場が和やかになったときに、上司がフォローをして事無きを得ましたが。

ですので、応接室など動けるスペースが限られているような場合には、
名刺を渡す順番を予め考えて、位置に配慮をするようにしましょう。
また先方が上司が同道しているにも関らず、
先にあなたに名刺を渡そうとするような場合、
一歩下がって上司に目線を送るなど、
先方にもそれとなく上下関係を伝える配慮も必要です。

これは逆に先方が複数の場合も、
名刺交換の順番は同様に役職の高い順になります。
慌てて順番を間違えないように注意しましょう。

スポンサードリンク