スポンサードリンク

大物と名刺交換をする方法②

政界や財界などで活躍されるような大物と知己を得ることが出来れば、ビジネスの範囲を大幅に拡げる事が可能です。

ビジネスマンの多くの方が、そんな人脈を手に入れいたいと考えているのではないでしょうか。
実際には、そうした大物の方にパイプが無いと門前払いで名刺交換などとても出来ませんし、
ましてや人脈を築くとなると大変です。

こんな場合戦略が大切になってきます。
大物は大概秘書が付いていますので、
そうした人物にまずはコンタクトを取りましょう。
それもこまめにです。最初は歯牙にもかけられない対応をされます。

ここでめげずにコンタクトを取り続ける事が戦略の最初です。
毎日訪問して余白などにメッセージを記入した名刺を置いてくるなどしたりもします。

こうして秘書やそれに近い役割の方と名刺交換が出来れば、第一段階はクリアです。

ここからも更にこまめなコンタクトが必要になってきます。
その方に空いている時間があれば、お茶でも食事でもどんどん接点を持って、
自己アピールに努めます。
押し売りのような自己アピールは必要ありません。
自分自身についての情報や個性を相手に理解してもらう事が目的です。

それを重ねた上で、相手にあなたの誠意が伝われば、
ちょっとした大物の隙間の時間に引き合わせてもらう事も可能になり得ます。

彼らの口添えがあれば、門前払いなんて事はまずありません。

時間と労力がかなりかかりますが、パイプがない場合は、
この方法が大変有効になってきます。

スポンサードリンク