スポンサードリンク

営業マンの名刺は一工夫

名刺に名刺以外の機能を持たせる。
そんな工夫が営業マンの仕事の役に立ちます。

例えば、名刺の裏をメモ代わりに使えるようにしておくんです。
文字を印刷せずに白地のままでもメモ代わりになりますが、
メモ欄を意図して作っている、という事を伝えるためと、
やはり相手の使い勝手を高めるためにもボックスなどを作っても良いと思います。

名刺にメモする内容は相手にあった日付、面談場所、用件というのが3大項目。
これに加えて、他の項目も書き込める欄もあれば、機能的なメモカードになります。

名刺交換の際に、「どうぞ裏側をメモにお使い下さい。」と一言添えれば、
あなたの好感度は間違いなく、大幅アップするでしょう。

スポンサードリンク