スポンサードリンク

指示命令系統を推測するのに名刺を活用してみる

企業の規模が大きくなると内部の上下関係が曖昧になる事があります。
この曖昧な把握は、ビジネスをする上では、大変勿体無いことです。

係長、課長、部長、役員など、その都度頂いた名刺をデスクに並べて、
セクション名を手がかりにしながら、指示命令系統を推測してみましょう。

そうすると、今自分の進めているビジネスを成立させるためには、
どの系統を押すのが最も確実且つ効果的かが段々と分かってきます。
その結果仕事の効率化も図る事が出来ます。

企業では仕事がシステム化されているので、意味のないところでどれだけ頑張っても徒労に終わります。

この指示命令系統の把握を推測することで、そんな徒労から開放されるんです。

また実際の商談などで、その推測をそれとなく確認してみたり、
確信が持てれば、相手の属しているセクションによって、どの役員の系統なのかを話題にのぼらせれば、
相手の胸襟を開くきっかけにも使えます。

スポンサードリンク