スポンサードリンク

名刺入れが無いときは

名刺の持ち合わせがないとき、たまたま紹介されたりして、
複数の方の名刺を頂く事があります。

そんな不意の時には、こちらから差し上げる名刺がない事があります。
そうした場合、名刺は右手(きき手)で頂いて、左手(きき手ではないほう)に移し、
次の人の名刺も右手(きき手)で頂戴します。

そのとき、アンダーバストの位置で、
左手を右手にやや添える感じにします。

複数の方から頂戴する場合、2番目以降の方の名刺の取扱ですが、
最初の方の上に名刺を重ねてしまいがちなんですが、
そうではなく、下に重ねるようにします。

立場の上の方から順に名刺を頂くので、
立場の下の方の名刺を上に重ねる事がマナー違反になるからです。

この時名刺が下になってしまう方に、
「重ねさせて頂きます」と一声かけるとより良いです。

スポンサードリンク